スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走! 暴走! 大暴走!? 其の弐


 ドアを開けると夏の日差しが目に沁みた。熱気が体を包み、冷房で慣れた肌を蝕んでいく。
 僕はいつも仕事に行く時のように仮想の妻に『いってきます』のキスをする。
 外は天然のサウナだ。悪意ある湿り気を帯びた真夏の風が体にまとわりつく。それでも穴蔵のような薄暗い部屋の空気よりだいぶマシだった。
 僕はもう一度仮想の妻の方を振り返り、ニヒルな笑顔で部屋を後にした。

 今日は仕事ではない。回胴式遊戯である。

 僕が子供の頃は真夏でも午前中は割と涼しいことが多かった気がする。だが、今僕の頭上にある太陽は容赦ない熱線を放射している。立っているだけで体中の毛穴から汗が噴き出してくるようだ。
 この国に無数に存在するパチンコ店。それらが使用する電力は想像を絶する量であろう。
 僕はこの世からパチンコ店が全て無くなれば温室効果ガスの削減に繋がるのではないか。そう思うことはなかったのだが、開店前の整列というのは手持無沙汰になる。僕は冷えた缶コーヒーを片手にパチンコ店の開店を待った。缶の水滴が手汗と混じっていく。

 どれだけキレイごとを並べてもパチスロはギャンブルである。それ故に勝利か敗北の二つの結果しか訪れない。誰もが勝利を手にしようと躍起になる。敗北とは金と時間を失うことなのだから。勝者と敗者しか無いならば誰もが勝者を目指すのは天の理、地の自明であろう。

 午前10時きっかりに審判の門は開かれる。この門を再び通る時、勝者となりて凱歌を奏するか、敗者となりて己を呪うかは神のみぞ知るところである。
 が、運気に身を任せるだけでは勝利への道は険しい。必要なのは知識と経験と思考・判断力、そして勇気である。

 客列が店内に流れ込む。皆思い思いの機種へ散っていく。新台が好きな人間もいるだろう。機種の旬は過ぎようとも自身が愛している機種に向かう者もいる。あるいは前日のデータから今日打つべき台をスナイプする者もいる。
 僕も自分が打てるベストな台を見つけなければならない。他の誰かに奪われる前に……。


 そして僕は……。



 僕は『リリカルなのは』に座った。理由は至極明快だ。


 台が僕を呼んでいたから、である。


 あの不動の人気シリーズ「海物語」を生みだした三洋物産が贈る大型版権パチスロットマシーンだ。
 僕は様々なブログでこの機種の稼働を目の当たりにしてきた。当然、勝っている者もいる。が、僕個人の感想では悲惨な結果に終わっている者が後を絶たない、可愛い顔をしているが悪魔のようなパチスロ。そんな個人的印象を持っていた。
 故に今日の戦いは酷く激しいものになるだろう。
 
 鼓動が高鳴っていくのが分かる。アドレナリンが分泌されていく。
 
 自分が対峙する台でドル箱タワーを形成して圧倒的に勝ちたい欲求。そして対照的に負けた時の絶望感。その二つが心の中の天秤でせめぎ合っていた。
 
 脈拍のピストンは速く、速く。

 貸し出し口から吐き出される47枚のメダルたち。武器の貯蔵は十分か。
 ついに僕とリリカルなのはとの仁義なき戦いの火蓋は切って落とされたのだ。

 知らず知らず僕は嗤っていた。



ブログ魔界村入口
<魔界村入口>




 開店から30分が経過していた。つまりは僕がリリカルなのはと対峙してから30分である。



 僕は……。



 エヴァンゲリオン希望の槍に座っていた。

 理由は至極明快だ。台が呼んでいたからである。
 もう少し補足するならば、僕が選んだエヴァ槍は前日のART間が900Gハマっていたからである。仮にリセットだとしても天井は600Gに短縮され、あわよくば仮天井の100GでARTに突入する可能性だってある。
 僕はこんなお宝台が開店してから30分間も1Gも回されずに放置してあった状況に歓喜した。衆人環視も憚らず拳を高らかに突き上げ、エイドリアンの名を叫んだ。

 ところで遊戯を始める前にすべきことがある。
 それはキャラクターの選択である。ここで間違えると後々の世に大いなる禍根を残すことになる。それ故に操作は極めて慎重に。女性の髪を撫でる優しさで、且つスキンを装着する時の素早さで。
 僕はキャラクターをお気に入りである真希波・マリ・イラストリアスに定めた。


 ノリ打ちという言葉があるが所詮パチスロは個人遊戯である。
 勝負する相手は眼前に鎮座するマシーンであり、他者ではない。
 が、それでも他者の挙動は気になる所である。誰しもギャンブルで勝ちたい。そして他の誰よりも多くの出玉を獲得したいと願う自己顕示欲の塊のような生き物がスロッターであると僕は思うのだ。
 だから隣の人間よりも先にボーナスを引き、そしてシマの誰よりも長くARTに居続けたい。他人が引いたことのないようなプレミアム演出を何食わぬ涼しい表情で消化したいのだ。


 幸先良く低投資でボーナスを獲得した。スーパーBBではないものの、やはり初当たりは嬉しいし同時に安堵する。こればかりは何年パチスロを打っていようが変わらぬ感情である。
 このノーマルBBではエヴァンゲリオンインパクトに突入することは叶わなかった。しかしエヴァ槍の天井はART間のハマリである。ボーナスで消えることはないのだ。そして僕は宵越し天井へ向け、レバーを叩く。

 ボーナス終了から100Gも経たない頃だろうか。
僕は第一種戦闘配置から見事ARTを獲得していた。宵越しG数ではなかったものの、ARTを引かなければ確実な勝利は見えてこない。安堵の表情を浮かべながらも、僕はニヒルに暗黒微笑した。


DSC_3305.jpg

 やはりマリ効果は絶大である。

 余談であるが、僕はアニメのエヴァに関しては古参のファンである。TV放映時から見ていたし、劇場版も全てタイムリーで見ている。友人とシンジ君とカヲル君の掛け合いをして遊んだりもした。参号機(バルディエルに侵食される機体)やサキエル(TV版の第3使徒)のプラモデルも作った。因みに一番好きな機体は量産型(弐号機をフルボッコにする)である。量産型のフィギュアは自宅に飾っている。

 そんな古参の僕は劇場版―破―を観た当初、この真希波マリがあまり好きではなかった。
 エヴァのヒロインと言えば綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーの2大巨頭であり、僕は綾波レイが好きだったからだ。エヴァ破の綾波は本当に良かった。エヴァ破以前の作品では殆ど無感情だった彼女がシンジやアスカたちと交流していくうちに新たな感情が芽生え始める過程は本当に可愛かった。

 話が逸れた。マリの話である。
 だから僕はエヴァ破になっていきなり登場した真希波マリに異物感を覚えたのだ。

 あくまでもエヴァ破の上映当初の話である。

 それから時間は流れ、エヴァ破が金曜ロードショーで放送されたことがあった。当然エヴァ好きを自負している僕はブルーレイを所持していたのだが、DVDやブルーレイを持っていてもテレビ放送をタイムリーで見る。それが楽しいのだと歳納京子も言っていた気がする。
 テレビ放映のエヴァ破を見ていた僕はある種の疑念に襲われた。

(真希波マリって割と可愛くないか……?)
(メガネもアリだな)
(妙な色気があるな)
(パラシュート降下のマリタソのおっぱいと衝突したい)
(シンジ○ね)


 こうして僕はあっさりとマリに鞍替えをした。


 話がスロットからかなり逸れた。
 僕はART(エヴァンゲリオンインパクト)を掴み取ると、エヴァクラッシュによる細かい上乗せを挟みつつボーナスを3回引くことに成功した。内訳はSBB(赤)が1回に、NBB(黄7)が2回である。ボーナスが比較的重いエヴァ槍に置いて短いスパンでボーナスを3度引くということは僥倖ではなかろうか。それもすべてマリを選んだ効果に他ならない。


 しかし始まりがあれば必ず訪れるのが終焉。ARTのG数はたちまち減少していく。既に残りG数は50Gを切っている。
 僕のスタンダードな勝ち方の一つが一撃でまとまった出玉を確保して逃げるというパターンだ。高設定という保証も無しに終日打つ程の自信家じゃあない。

 だから僕は……。
 僕は、僕は、僕は、僕は……ッ!













DSC_3307.jpg
暴走モードを引く(残り20G時点)


 前回エヴァ槍で暴走モードを引いた時の上乗せは480Gだった。
 上乗せ特化ゾーンは己との戦いである。過去の自分を捨て、新たな自分へ生まれ変わる為の戦い。通過点。
 それを乗り切れた者だけが勝利の余韻に浸ることを許されるのだ。
 臆することなかれ。
 迷わず行けよ、行けばわかるさ。









DSC_3308.jpg
エヴァに乗って世界を救うんだ!
(このボタンプッシュで終了した +300G乗せ)



 敗北。
 圧倒的敗北。
 己自身に負けた僕は自己嫌悪に陥る。泣きそうだった。でも泣かなかった、だって男の子だもん。

 とは言え、失われたG数が再び息を吹き返した。ここから再び始めればいい。またボーナスを引いて、エヴァクラッシュを引いて少しでも出玉を確保しよう。僕は本当に今日この台に座って良かったと思っていた。
 何故ならば、先程まで僕が座っていたリリカルなのはの履歴が悲惨極まる様相を呈していたからである。僕が打っていたリリカルなのはに座っている人は僕が暴走モードを楽しんでいる間、ずっと僕の方を見ていた。
 正直僕が羨ましかったのだろう。彼はずっと現金投資を繰り返していたのだから。
 僕はブレーキランプを5回点滅させ「ガ・ン・バ・レ・ヨ」のサインを送った。





DSC_3309.jpg

 その後は敬愛する渚カヲル君との邂逅を果たし



DSC_3310.jpg

 裏切ったな、僕の心を裏切ったんだ!









 終焉。
 それは必然の理。
 長かったエヴァンゲリオンインパクトの旅もゴールを迎えようとしていた。


 長いようで短かったエヴァインパクト(エヴァインパクト)
 腐女子層を狙ったピアノモード(ピアノモード)
 前回より上乗せが少なかった暴走モード(暴走モード)

 今僕たち(私たちは)
 エヴァンゲリオンインパクトを
 卒業します(卒業します)




















DSC_3311.jpg

 継続します(継続します)

 30分ぶりに引いた二度目の暴走モード。
 この台はどこまで僕を試すのか。

 
 前々回エヴァ槍で暴走モードを引いた時の上乗せは480Gだった。
 そして前回の暴走モードが300Gの上乗せだった。
 上乗せ特化ゾーンは己との戦いである。過去の自分を捨て、新たな自分へ生まれ変わる為の戦い。通過点。
 それを乗り切れた者だけが勝利の余韻に浸ることを許されるのだ。
 臆することなかれ。
 迷わず行けよ、行けばわかるさ。 







DSC_3317.jpg
エヴァに乗って僕が世界を救うんだ!
(このボタンプッシュで終了した +160G乗せ)


 敗北。
 圧倒的敗北。
 己自身に負けた僕は自己嫌悪に陥る。暴走モードを引く度に上乗せG数記録が減っている。泣きそうだった。でも泣かなかった、だって男の子だもん。



 その後は特筆すべき事項は無し。NBBを引いたくらいである。



DSC_3318.jpg

 ART後は少し様子を見て僕はメダルを計測器に流し入れた。


DSC_3319.jpg

 因みにこれが終了時のボーナス回数である。
 SBBの所に注目して欲しい。赤7と青7のSBBの比率が1:1である。
 これは⑥と言わずに何を⑥と言うのだろうか。因みに⑥確演出は全く引いていない。






 こうして僕のエヴァ槍との戦いが終結した。
 僕は勝者としてパチンコ店を後にすることが出来た。
 熱気を帯びた夏の風が体を通り抜ける。だがそれも今だけは心地良かった。


「ゲロアツですよ」


 そう空に呟いた。








7/26(日)
収支 +50K

※上記以外に最後に少しだけパチ打った


ブログ魔界村入口
<魔界村入口>

 
文才はありませんでした。
ブログやめるやめる詐欺をします。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://hatimituboowy.blog.fc2.com/tb.php/247-e82db092

Comment

鮭見習い

ガハハハwww
こんな文章最初から最後まで読む奴なんていないですよwww


と言いながら
最初から最後まで読ませていただきました鮭です。

マリの好きになった理由の部分がすごく感銘を受けました。
なるほど、これはファーストインプレッション微妙だけど、度々会うと「あれ?可愛いんじゃね?」の思春期時代を思い出しました。(´・ω:;.:...半分ウソ

”当然エヴァ好きを自負している僕はブルーレイを所持していたのだが、DVDやブルーレイを持っていてもテレビ放送をタイムリーで見る。それが楽しいのだと歳納京子も言っていた気がする。”

これは分かりますね。私はBD咲とてーきゅうを全巻持ってますが、全部再放送見ましたね。なるほど、歳納大先生(画家的に)が言うなら間違いない・・・

PS.ゆるゆりなら、桜子がナンバーワンってハッキリ分かるんだね
  • URL
  • 2015/08/18 22:23

ほじほじる

なのは速攻終わったww
台が呼んでたのに

快勝おめです!
  • URL
  • 2015/08/19 09:38

沖ドキちがい

もうげり槍プロって呼ばせてもらいます!
  • URL
  • 2015/08/19 19:51

ハチミツ

>鮭さん

(よくもこんな雑な文章を読んだもんだ……)
櫻子もいいが、やはりキョウコリーンが最強やな!

>ほじほじるさん

なのは?
そんな台ありましたっけ?←

>沖ドキちがいさん

(誰だ? 沖ドキマンとは別人?)
エヴァ槍は新基準で「戦える」と個人的には
思ってます。
デビサバでは全く戦えませんが、個人的には。
  • URL
  • 2015/08/22 00:49

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ハチミツ

Author:ハチミツ
相互リンク募集してます☆

よろしくお願いします☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

魔界村

ブログ魔界村入口

ツイッター

たまぁーーーーーーーぁあに呟きます
@honeyboowy

来場者(15/01/29~)

開設から一年以上
今更設置 (2015/01/29~)

スポンサードリンク

FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム

検索フォーム

QRコード

QR

ツイン

ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年! ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年! ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年! ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年! ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年! ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年! ツインエンジェルは皆様に支えられて10周年!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。